2005年01月31日

なるほどなぁ

以前こんな記事を書いて、ボツにしていたんです。

〜引用ココから〜

題名:Yahoo!登録サイトの威力

先日、新たにアフィリエイトサイトを作ったのですが、「さて、どうやってアクセスを稼ごうか?」と悩みました。

僕が別で運営している趣味のサイトは一応Yahoo!の登録サイトですが、あちらはアフィリエイト的なサイトではないためTopページから外部に出ているリンクは、3本くらいしか有りません。
で、とりあえずリンクするのはそこだけにしてしばらく様子を見てみることにしましたのですが、驚いたことに次の日にはGoogle先生がやってきて、しかも狙ったキーワードでわりと上位に表示されていました。

ん〜、やっぱりYahooの登録サイトはそれなりに重視されているようですね。(といっても、Topから外部へのリンクが異常に多いサイトでの効果は?ですw)
そうなってくると、SEO対策のためにYahoo!登録サイトを作るという考えもアリなのかなぁ。

極端な話、ビジネスエキスプレスで5万払って登録サイトを用意して、登録後にアフィリエイトサイトにリンクを貼るなんて手法もありなのか・・・?
(そんな金はないのでやりませんが。やってる人はいそうだなぁ。。。)

〜引用ココまで〜

ふと思ったんですが、アドコンマッチってまさにこの仕組みですよねぇ。

つまり、Yahoo登録サイトやPRが高いサイト等からの「良質なバックリンク」をお金で買うということではないかと思うのです。
リンクから誰かが来ることを期待するのではなくて、リンクが貼られているという事実によって、起こる効果を期待する仕組みでしょうか。

そう考えると、クリック報酬から成果報酬へと向かう「流れ」に逆行する、ビジネスモデルが成り立つというのも納得行く話です。
アドコンマッチのリンクタグは、直接広告主のアドレスだという話だしw)

上で引用した記事は極端としても、外部へのリンクが少ないYahooの登録サイトから5つぐらいリンクが貼られていたらかなり効果的なんじゃないかなぁ。。。

こういったサイトからの「良質なリンクが」月数百円で買えるなら確かに安い!?

posted by こっそり at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。