2011年09月01日

自分で自分の限界を決めてはいけないなと

改めて思った。

僕は基本的に緩いというかゴリゴリ貧欲に生きられるタイプではなく、良くも悪くもほどほどな人間です。

高い望みを持たないから大きく傷つくこともない。
大きな目標を立てないから失敗して悔しがることもない。

いってみれば自然に楽な行き方を選んで生きてるんですよね。

アフィリエイトに関してもこの辺は同じだったりして、初めてサイトを作ってから8年、自分の出来ることをちょっとずつ広げながらここまでやってきました。それでもまぁ、副業サラリーマンとしては十分な成果を上げ続けてきたし満足してたんですよね、きっと。

満足・・・。
そう、たしかに満足してたのかもしれません。

ここ3年くらいアフィリエイトの報酬は頭打ちで、現状維持といった状態だったのですが、それでもサラリーマンとしての年収よりは多かったし、もともと倹約家の僕には使い切れないくらいの報酬だったので。。。

副業でアフィリエイトしてる限りはこの辺が限界だよね。
と、無意識に思ってたんですよ、きっと。

無意識が壁になる

結論から書くと、今年、その壁を大きくぶち破りました。
半年でここ数年の平均報酬を稼ぎ、まだまだ報酬額は右肩上がり。今年は、これまでに見たこと無いくらいの成果を出せそうな予感です。

なんて書くと格好いいけど、僕は別に自分で何かをしたわけではなく、これまで通り自分の信じる方法でアフィリエイトを続けていただけなのでそんな良いものではありません。PPCとか打たないし、ただ毎日黙々とコンテンツを作ってるだけ。

が、思ったのですよ。

やればまだまだ出来るじゃん!ってね。

ここ3年ほど、まぁ十分だろうという無意識の思い込みから自分で自分の限界を無意識に決めてしまってたのではないか?中にいるときは見えないけれど突破してみれば実に簡単なことで、まだまだ出来る自分を単に信じてなかっただけなんじゃないかなと。

自分で自分の壁を決めてはいけない。

しかし、それは無意識に構築されているものであり、意識的に「壁を決めていないか?」と自分に問いかけなきゃ、たぶん見つからない。

それに気づけば・・・、まだまだやれるとしたら、もっと、先の世界を見てみたい。まだまだやれる自分に気がついたのだから、もっと自分を信じてもっといろんなコトをやってみよう!

そんな風に思った、まだ残暑が厳しい9月1日でした。

posted by こっそり at 22:10| 成功する思考法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。