2006年11月21日

アドセンスに怒られないために・・・

11月10日にアドセンスのアカウントを凍結されて以来、早10日。。。
その間、コメントやメールでたくさんのアドバイスいただきましてありがとうございます〜

困ったときに、手をさしのべてくれる方がこれほどたくさんいらっしゃるということを嬉しく思いつつも、アカウント問題でイライラする日々がようやく終わりを迎えました!

昨日、アカウント復活メールがやってきました〜
予想より早い復活に正直ホッとしています(笑)

それもこれも、的確なアドバイスをいただいたみなさまのおかげです!
本当にありがとうございました〜

どうして、こうなったかを考える

再びこういった目に遭わないためにも、今回どうしてこうなってしまったかを考えてみたいと思います。

まず、一番大きなキッカケはクリック率が高すぎたことではないかと。

僕がやっているサイトの一つにクリック率が非常に高いサイトがあります。
このサイト、Yahooカテゴリにも登録されているコンテンツもきちんとあるサイトなんですが、ある事情でアドセンスのクリック率が高いんですよ、すごく。。。

このサイトで、微妙な位置に広告を貼っていたことが指摘の第一段ではなかったかと考えています。

全サイトをチェックされちゃうよ

アドセンス側には、どのサイトに掲載されているかは全てお見通しですから、おかしなところのある人が運営する全てのサイトをチェックすることなど簡単なはずです。

全てのユーザーのサイトを手当たり次第チェックするのは効率が悪いので、違反のあったユーザーのサイトを改めて細かくチェックしているようです。

このあたりは、いただいたコメントにも「あとで、余計なところまで見つかってしまった」というのがあることからも頷けます。

つまり、度を超した違反があると指摘が来て、その後、改めて細かくチャックされちゃうよ、ということです。

大量ページ放置中

アドセンスはクリックだけで報酬ゲットですから、ユニークな中身のないページを量産してクリック報酬を稼ぐといった手法はあり得るわけです。

僕は以前、そういった実験をしていたのですが、今回細かくチェックされたおかげでそれもバレました(笑)

最近はMT等を使って大量のページを作るツールがあるみたいですが、あの手のサイトはバレたら一発だと思うので・・・(自粛)

アドセンスに怒られないために

もう今回みたいな思いをするのはイヤなので、対策を考えました。

クリックだけで報酬ゲットなアドセンスは、「緩いページにこそ」貼りたいのですがそれをある程度改める必要がありそうです。

結局のところ、一つ問題点が明らかになると他の余計のところまで突っ込まれるので、最初に目立ちすぎるページを作らないというのが結構大事かもしれません。。。

目立つページとは、つまり「クリック率が高すぎるページです。
コンテンツがしっかりあれば、それほどクリックされるわけはないという視点から考えると、これはアリなので・・・

そう考えるとアドセンス狙いの、大量ページ作成はこれから厳しくなるでしょうね〜

それと今回比較的早く対応できたのは、運営するサイトのほとんどがMTを始めとするブログ化されていたことが理由です。

ブログの場合、テンプレートにアドセンスを仕込んでおけば、表示するのも消すのもあっという間なのでこれはラクチンです。
(参考:Seesaaで記事中に自動的にアドセンスを表示する方法

アドセンスを貼る場合は、こういったすぐに剥がせる準備を考えておくというのもリスクヘッジになるかもしれませんね〜

posted by こっそり at 23:42| Comment(16) | TrackBack(0) | 運営トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アフィリさん、こんばんは。
コジコジです。
アカウント復活、おめでとうございます。
長かった、戦いでしたね・・・
アドセンスについては、自分も日頃から意識して気をつけるようにしたいと思いました。
何と言っても、アカウント停止は痛いですからね・・・
Posted by コジコジ at 2006年11月22日 01:04
アフィリさんアカウント復活おめでとうございます。
これでまたコンテンツ作りに集中出来ますね。毎回楽しみにしています。
Posted by 兵庫 at 2006年11月22日 07:43
アカウントの復活良かったですね。

googleアドセンスも不正クリックに躍起ですから、ちょっと「怪しい」ものがあると連鎖的にやられちゃいますね。

不正クリック自体が問題なのですが、「うっかり」まで削除の対象になってしまうのが怖いところです。

今回の件、とても勉強になります。

お疲れ様でした。
Posted by イマムラ at 2006年11月22日 08:57
コジコジさん、こんばんは。
おかげさまで、何とか復活できました〜

最近はホント厳しいみたいなので、これまでのような緩い管理は無理になっていくかもしれませんね。

僕も今後は、その辺り気をつけていきたいと思います。。。
Posted by アフィリ at 2006年11月22日 23:53
兵庫さん、こんばんは。
ホント、アドセンスと戦っている間は、もうそればっかりになってしまって肝心の「儲けるため」の活動をおろそかにしてしまいました・・・

復活したことだし、これからもコンテンツをどんどん作りたいと思います!
Posted by アフィリ at 2006年11月22日 23:54
イマムラさん、こんばんは。
例の件、停滞中でスイマセン。。。

新サイトの立ち上げがあったり、アドセンスに怒られたりして延び延びになってしまったのですが、復活で落ち着いたのでそろそろ再始動しようと思っています!

引き続きよろしくお願いしますね〜
Posted by アフィリ at 2006年11月22日 23:56
復活おめでとうございます!

私はまだまだ注意される段階にも行ってないので、何もアドバイスできる事がなかったのでドキドキしながら成り行きを見守っていました。

「何かあったときはがしやすいサイトを作る」っていうのが非常に参考になりました!

いや〜ほんとに、日程的には短かったかもしれませんが精神的にかなり長かったであろう日々、お疲れ様でした!
Posted by 桜猫 at 2006年11月23日 00:38
アフィリさんこんにちは!
復活おめでとうございます^^
アドセンスをまだまだ活用しきれていませんが、今回の記事は本当に参考になりました。
生かしてアフィリエイトをやっていきたいと思います!
Posted by きくっちー at 2006年11月23日 14:17
桜猫さん、こんにちは。
今回はホトホト疲れましたが、おかげで前からやろうと思っていてやってなかった修正もできたので、まぁ、良かったかなぁと思うようにしています(笑)

今回心の底から思ったのが、ブログを利用していて良かったということですね。

テンプレートに仕込んでおけば貼るのも剥がすのも一瞬なので超ラクチンです♪
Posted by アフィリ at 2006年11月24日 17:41
きくっちーさん、こんにちは。
どうもありがとうございます〜

おかげさまで何とか復活です。

僕の「不運」が何か今後の参考になれば嬉しいです(笑)
Posted by アフィリ at 2006年11月24日 17:42
アフィリさん、こんにちは。

私もアドセンスの警告を受けて、いろいろ調べている内にこのページにたどり着きました。
警告から復活まで、一連の流れが丁寧に書かれているので、大変参考になります。

さて、私も1月すぎに、コンテンツ不足の警告が来ました。
コンテンツ不足のページらしいところだけは、アドセンスをはがしましたが、
結局72時間以内に解決出来ず、アカウントを停止されました。

それで、最後は全ページはがして、ようやく復活。

これで安心と、コンテンツのありそうなページのみに、アドセンスを貼ったら、すぐに警告なしのアカウント停止を食らってしまいました。
警告なしだったので、いきなり、管理画面に入れなくなったときは、何が起きたのかと思いました。

その後、3度ほどメールを出して、アカウントを復活してもらいましたが、
そこにはこのような文面が
「Google のポリシーに従って、お客様のアカウントに必要な変更を加えていただきありがとうございました。しかしながら、今後、Google のプログラム ポリシー への違反が確認された場合は、お客様との契約は終了することとなります。ご注意ください。」

この後、おっかなくてアドセンスは、貼っていません。

アドセンスで稼いでいるある方に聞いたら、一度アカウント停止をくらったサイトにはもう貼らず、サイトを別ドメインに移す(しばらくアクセスが落ちてしまうが仕方ない)、と言われました。

アフィリさんは
「僕がやっているサイトの一つにクリック率が非常に高いサイトがあります。
このサイト、Yahooカテゴリにも登録されているコンテンツもきちんとあるサイトなんですが、」

と、書かれていますね。私もYahooカテゴリに登録されているサイトがあるのですが、そこに貼ってまたアカウント停止は怖いです。
アフィリさんは、このYahooカテゴリサイトにはまた貼り直されたのでしょうか。

Posted by hiro at 2007年02月14日 15:30
hiroさん、こんにちは。
アカウント停止・・・、ホント苦労されたことと思います〜

アドセンスめ〜

さて、僕ですが、一応問題があったと思われるサイト以外は、以前通りのドメインのままアドセンスを戻しています。

とはいえ、貼ってるページ数は半分くらいにしましたが・・・
つまり、自信を持って貼れる以外のページには積極的に戻さなかったということです。

当初問題だと思っていた「クリック率が高いサイト」に関しては、全体の半分ほどのページに戻すことで、クリック数をあまり多くならないように調整しています。

今のところはこんな感じで問題になっていないのですが、お役に立てば幸いです♪
Posted by アフィリ at 2007年02月14日 23:46
アフィリさん、
さっそくのコメントをありがとうございました。

その後、私の方はおっかないので、サイトごとに、「このサイトに貼っていいか」と質問を投げているのですが、全部「規約に準拠していない」という返事が来てしまいます。

アドセンスに詳しいある方に、相談すると
グーグルは「サイトごとに判断しているのであって、個別のページを審査しているのではない」とのことでした。
なので、コンテンツ不足のページが1つでもあれば、そのサイトは不的確、という返事をするだけなのだというのです。

もしそれが本当なら、文字数の多いページにのみ貼るようにしたいのですが、
なにせ以前の分の支払いがまだ20日以上過ぎたのに保留状態なので、支払われるまではじっと静かにしています。額が●十万なので…。これを逃すと一生悔いが残りそうです(苦笑)。

また、別のある方は、一度アカウント削除されたら、別のアカウントを取り、別ドメインに引っ越しをするなりしてしまう、と聞きました。その分、ばんばんサイトを量産するのだそうです。
いろいろなやり方で皆さん、対処されているのですね。

アフィリさんのやり方は、「そーっと」という感じですね。
参考にさせて頂きます。

実は申し遅れましたが、私は以前、アフィリさんとお会いし、名刺交換させて頂いております。某ASPのセミナーでした。
あの時は、名刺を見て「お名前は『こっそりさん』というのですか」などと言ってしまいました。ごめんなさい。
アフィリエイト業界では、すでに有名な方で
『アフィリエイト仰天集客術』にも掲載されていらしたのに、失礼しました。

また、このサイトはとても勉強になるし、励みにもなります。また訪問させて頂きます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by hiro at 2007年02月15日 23:12
hiroさん、こんにちは。
以前聞いた話では、一旦アカウントを止められた後は、グーグルの言うところの「コンテンツのないページ」には、アドセンスを貼っても表示されないと言う話だったので、僕はそれを基準に戻して行ってます。
(つまり表示されてれば、その時点ではOK!?)

>私は以前、アフィリさんとお会いし・・

えー、そうだったんですか!
こちらこそ失礼しました〜

某ASPというと、某A社かな(笑)
Posted by アフィリ at 2007年02月16日 20:28
アフィリさん、こんばんわ。

アドセンスが表示されないというのは、
確かにそのようですね。

Google AdSenseプレビューツールというのがあって、
これを使ってエラーが出る場合は、駄目なページ、とある方が言っていました。
が、それも結局推測で、アドセンスが正式にそうコメントしているわけではないのでどうかな、とも思いますが。


>某ASPというと、某A社かな(笑)

はい、そうです。某新宿にあったところです、はい。
Posted by hiro at 2007年02月16日 22:43
hiroさん、こんにちは。
そんなツールがあるんですね〜
今度使ってみますね。

結局の所、「どこに貼って大丈夫か」と考えるより「どういうところになら貼って大丈夫か」と言うことになるんですが、アドセンスの場合、まともなところでもゴチャゴチャ言ってくるので困りものですよね(笑)

やはり神には逆らえないのか・・・

>某新宿にあったところです、はい。

あ、やっはりw
何となくhiroさんのサイトの方向性を思い出しましたよ♪
Posted by アフィリ at 2007年02月18日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。