2005年04月07日

凹んだりするとき

ブログ・アフィリエイトの辛いこと

そこそこ順調に運営できても、それはそれで辛いこともあります。
サイトが人の目に触れる機会が多くなれば、それだけいろいろな方が見ています。

その中には、自分とは考え方・意見・生き様が合わない方もいる訳です。

そういった方からいただく、コメントやTBには2種類ありまして、
1,僕に新しい気づきを与えようとしてくれている。
2,単に批判したいだけ

いただくコメントのほとんどは、1,だと思っています。
いつもみなさんのコメントから、多くのヒントをいただいています。
ホントにありがとうございます!

問題なのは2,で数が少ない割に、コレが結構へこみます。
最近の話題だと「○○が見苦しい」とか「○○が痛い」とか、まぁいろいろあるわけです(笑)

以前記事にも書いたように、他者の批判をすることは簡単です。
ですから、自分の現状を素直に認めることが出来ず、こういう形で、憂さ晴らし or 自己顕示をする人の存在は仕方ないとは思います。
そういう他人の批判しかできない人のサイトがどうなるかは、はっきりしているのでほっておけばいいことだというのは分かっているのですが。。。

僕も人間ですから、人から批判されればやはり凹んだりします。
(正直なところ、そんな人には当サイトは見て欲しくないですw)

「100人の内、90人に役に立たなくても、10人の役に立てば価値がある」
僕は基本的にそう思っているのですが、そういう見方をしていただけない時もあったりするようです。

そんなとき、あるブログのコメント欄に書き込まれたこんなコメントを思い出します。
(あまりにも、良かったのでコピーしといたんですw)

あなたのブログだ
書きたいことを書けばいい。批判や揚げ足取りしか出来ない奴はどこにでもいる。
そんな奴らと関わるのは時間の無駄だし、疲れてそれこそブログを書くのが嫌になってしまう。
それではもったいないではないか。


結局、誰にでも好かれる人は、誰からも愛されないのかもしれません。
僕は僕なりに、精一杯やる。コレしかないと思い直してみるんです・・・

でもお願い。なるべく前向きに読んでくださいね♪

そういうわけで、今日もランキングの応援お願いします♪

posted by こっそり at 07:22| Comment(14) | TrackBack(1) | 運営トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今日の記事とても共感しました。

ちなみに神田さんもこんなこと言ってますね。

「どんなにあなたの商品が優秀でも、
どんなにあなたが顧客のためを思ったサービスを提供していても、
5%のお客はあなたの敵になる。」

ではでは^^
Posted by サム@プチせどり at 2005年04月07日 09:48
サムさん、こんにちわ!
神田さんの言葉、なるほどなぁって感じです。
どうやっても、100%は不可能だという気持ちで、ブログに対していけば、それだけで少し気が楽になりますよね♪

勉強になりました!
いい言葉をありがとうございます。
Posted by afl at 2005年04月07日 15:32
どおも〜aflさま。
批判コメント、トラバ時に重くのしかかりますね。5%どころか、1%でもきついことがあります。

でも時々批判かと思うコメントに、鋭く本質を突いたコメントが混じっていることがあります。私としてはそういうのを単なる批判コメントとしてスルーするのでは無く、何かしら吸収したいな、と思います。

時々本当に純粋な批判コメントもありますが、その時は「こんな批判コメントに負けるかよ、このヤロー」というパワーをもらったり(笑)。

いろいろありますけど、がんばりましょう。
Posted by afiliate at 2005年04月07日 16:00
出るくいは打たれるって言うし
アクセスも増えれば増えるほど困ったさんも増えるでしょうね

でもその何倍もたのしみにしてる人もいる
ってことで!
Posted by 姫子 at 2005年04月07日 17:06
afiliateさん、こんにちわ。
そうですね〜。
批判かと思われても、一度は受け入れてみる、そんな度量のある人になりたいものです(笑)

一度ダメージを受けちゃうとこれがなかなか。。。
まだまだ小さいですね!
Posted by afl at 2005年04月07日 17:14
姫子さん、こんにちわ!
そういってくれる方がいるというのが、僕の一番の喜びです〜

あれこれありますが、これが有名税というものかと、ちょっぴりだけ味わいつつある今日この頃です(笑)

Posted by afl at 2005年04月07日 17:18
はじめまして☆
某検索エンジンょりとんできましたw

自分の親父が教師をやってぃますが。
どんなにぃぃ教師でも生徒全員に好かれるのは無理だし、
生徒はすべての教師を好きになるのも無理だそうです。

だから、批判とかもこんな意見もあるんだなぁぐらぃに流しちゃうのも大切かもしれませんょ〜
Posted by ぃょ at 2005年04月07日 19:27
aflさんこんばんわ〜
やっぱ批判コメントをもらうと凹みますね・・・

僕も一度もらいましたがafiliateさんと同じ考えで、そこから学ぶものもあると思います。
でも、そう思ってきてもつい目をそらしたくなりますね・・・w

一番なのは、いちいち気にしないで前向きに行くことでしょうw
Posted by sky at 2005年04月07日 20:07
ぃょさん、はじめまして。
お父さんの経験に基づく言葉、勉強になります!

正面から受け止めようとするから、難しいのかもしれませんね。
軽く受け止めて、自分の中で咀嚼してみるのがいいかも♪

これから受験とのことで大変だと思いますが、アフィリエイトは一寸お預けでがんばってくださいね(笑)
Posted by afl at 2005年04月07日 21:20
skyさん、こんばんわ。
一見批判に見える、コメントからも学ぶべきところは多いです。

それさえあれば、ダメージが少ないというか、自分の中で合理化できますよね!

最もたちが悪いのが、ホントにただの文句で。。。

ま、そういうのは、気にしないで前進しましょう♪
Posted by afl at 2005年04月07日 21:27
こんにちは!
この記事、私にとってはまさにタイムリーでした。
昨夜、私が運営するブログ(アフィリエイト用ではなく、
私の専門分野に即した、ややプライベートなブログ)
に、単に批判したいだけに思える人からのコメントがつき、
ずっと落ち込んでいたのでした……
批判がずれてるというより、それについては文中でちゃんとことわってるのに。
その人からのコメントは二度目で、
いやなら見にこなきゃいいのにと思っているのですが、なぜくるんでしょうね??
引用されてるコメント、素敵ですね。
少し元気になれました。
この記事にも、励まされました。ありがとうございます。
Posted by さとみ at 2005年04月08日 10:21
さとみさん、こんんちわ!
気持ちよくわかります。。。
批判を受け入れてみることも大事なことですが、やっぱり凹みますよね。

ある程度気分よくないと前に進めないときは、あの言葉を思い出して、一度前向きになってから改めて考えてみればいいのだと思っています。

人間、なかなかそんな完璧にはできませんからね(笑)
Posted by afl at 2005年04月08日 15:32
はじめまして。

この記事凄く共感できます。
全員が同じ考えじゃないから批判とかあったりすると思うのですが
ただ批判されると辛いですね。

批判されるほど、有名になったもんだと前向きに考えるように
すると良いと思いますよー。
Posted by かかお at 2005年04月10日 13:42
かかおさん、はじめまして。
こればっかりは、いろいろな考えの人がいますよね。

前向きに捉えてみるっていうのが良いですね。
ありがとうございます!
Posted by afl at 2005年04月10日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

批判コメント!?
Excerpt: 私には忘れることが出来ない、胸に突き刺さったコメントが2つあります。今回はこのうちのひとつをご紹介いたします。...
Weblog: アフィリエイトは儲かんないってば
Tracked: 2005-04-07 17:56
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。