2005年05月31日

昔の失敗

ブログアフィリエイトと文章

昨日「聞いて心地いいネタ」で、という記事を書きました。
その中で、「書いて気持ちいい」と「聞いて心地良い」の違いに触れなかったので、補足してみたいと思います。

この「書いて気持ちいい」というのは結構曲者でほんの少しの違いなのですが、こちらに傾向してしまうと旨くありません。

たとえばということで、昔の僕の失敗(笑)
このブログを立ち上げるちょっと前に、「世の中に言いたい放題」みたいなブログを作ったことがありました。
まぁ、取りたてて特別なところもなく、事件とかに関して僕なりの考えを書いてみるといった内容でした。

当時の僕は、「おもしろおかしく物事を表現する」ということが今よりもっと下手だったため、自ずと記事は批判的なものになっていきました。

この事件はココがおかしい。政治家はココが変だ。世の中は不公平に出来ている。等々。

不思議なことに、こういう文句とかって書いてるとちょっと気持ちよかったりします。
なんかこう、自分が世の中のことを分かったような錯覚を覚え、ちょっとした満足感があったり(笑)

結果、全く流行りませんでした。1日のアクセスが3とか(T T)
その当時僕が思ったのは「こんなに正しいことを書いているのに何故?」って。
結局の処、分かったような気がしているだけで、結局何も分かっていなかったのです。

今考えてみれば何とも情けない話ですが、つい1年くらい前の話です(笑)
これが僕がやってしまった「書いて気持ちいい」ブログの失敗です。

何がいけなかったか?
それは、読者の視点がすっぽり抜けていたということです。
何のユーモアもなく、ネガティブな発想を連綿と綴っているブログなど、読んで気持ちいいものではありません。
(ユーモアがあれば、それはそれで価値があるのですがw)

同じネタを使っても、「自分が書いて気持ちいい」だけの記事では、読者の共感を得ることは出来ません。

読者の視点から「心地良い」ように書く。
(たとえば、センスがあればユーモアを交えてみるのも一つの方法です。)
ここをちょっと工夫するだけで、普通のネタが見違えるようにすばらしいものになったりするかも知れませんよ♪

気持ちいいネタがある人気のブログランキング〜

posted by こっそり at 06:21| Comment(8) | TrackBack(1) | 儲かる小技&心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Aflさん、おはようございます。

営業畑ならではのご意見!、さすがですね。

営業先に行って、自分の気持ちいいことを
言ったところで、何にもならないことと一緒ですもんね。
(得意先の担当者を前に、絶対に出来ませんけど。)

言ってることが正しいかどうかではないですもんね。
見てくれる人が楽しんでくれるかどうか。

昨日のTVでホスト特集やってましたが、
あれに近いような感覚が求められるように思いましたね。ブログって。
Posted by マスター at 2005年05月31日 10:04
こんにちは!
ブログって、日本では=日記という解釈も一部あるからなんでしょうが、日記がすごく多いですよね。
でも、ほとんど同じ内容の日記でも、書く人によって全然違ったものになりますよね!
本当にただの日記は、正直面白くない(笑)
でも同じ日記でも、「(人に)見せる日記」だと面白かったりしますもんね!
その差なんでしょうね。
Posted by 紫ママ色 at 2005年05月31日 11:01
すごく共感です。
ニュースに対する批判記事はとても難しいと思います。
私自身も批判的な記事を読むより、
もっと生産的な記事を読みたいと思いますしね(^^

やっぱり面白い記事を書く人は色々と考えているんだなぁ〜と感心してしまいました。
Posted by ブッチャ at 2005年05月31日 11:26
マスターさん、こんにちわ。
そういわれてみると、本業の力がアフィリエイトに生きていますね(笑)
これはちょっとうれしいかも♪

ホストに似てるってのも、斬新な視点ですね〜
勉強になりました!
Posted by afl at 2005年05月31日 16:16
紫ママ色さん、こんにちわ
おっしゃるとおり、人気のある日記はやはりひと味違っています。

ある意味、日記というコンテンツであれだけの人気があるというのは、勉強ネタとしては格好の素材ですね!

ちょっとじっくり読んでみようかなぁ
Posted by afl at 2005年05月31日 16:19
ブッチャさん、こんにちわ。
いろいろ考えているというより、かなり失敗してますから(笑)
失敗してもただでは起きないということで〜

ニュースネタもアクセス数は期待できるのですが、やはり、自分のキャラを上手に生かしていくのが難しいですね。

その辺がうまいところは、すごいんだけどなぁ。。。
Posted by afl at 2005年05月31日 16:22
これもおっしゃるとおりですね〜。

ブログって、有益な情報流せるか
ユーモアかどっちかがないとだめですよね。
最近そう思います。
BlogranKingの上位の人たちを見てもそう思いますね。
さすがです。

まあ、ユーモアに走りすぎると「電脳プリオン」みたいなことになっちゃうんでしょうけど(笑)
Posted by だい at 2005年05月31日 23:07
だいさん、こんにちわ。
ことブログに関しては、管理人のキャラ勝負ってところも結構ありますね。
(内はそういう意味では薄いですがw)

これだけ乱立してくると、どこかで特徴をださなきゃならないわけで、その辺の目の付け所が次の鍵かなぁって感じですね〜
Posted by afl at 2005年06月01日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4026262

この記事へのトラックバック

駄洒落考 2003.5.X 初出
Excerpt: というわけで ギャグ、コント、コメディー、ユーモア、駄洒落…… いったい人間にと...
Weblog: 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌
Tracked: 2005-06-06 23:09