2015年01月01日

2015年元旦早々、新聞記事で総副業時代を予感する

新年明けましておめでとうございます。
今年もたまに思いついたときにしか更新しないと思いますが何卒よろしくお願いします。

普段、海外でテレテレ暮らしている僕ですが、お正月くらいは日本に帰って「日本のお正月」を過ごそうと思い帰国しています。で、朝から元旦の新聞を見ていたらこんな記事が

「2枚の名刺」本業以外の道」(From 読売新聞)

正月早々副業かよ!
と、一人ツッコんでしまいましたが、しかし逆に言えば「元旦に副業ネタを突っ込みたくなるほど社会的なニーズがあるという事」だと思うんですよね〜。

今後の日本はより個人の能力が問われる時代に

アベノミクスによって株価が上がり大儲けした人がいる一方、一般的な人は物価が上がり給料も上がらず生活が苦しくなった。なんて話しも聞こえてきますが、これはごく当たり前の話だと思うわけです。

大企業に所属して与えられた仕事を十分にこなしていれば人生の成功が約束された時代はとっくに終わっていることは、みんな薄々気がついているかと・・・。大企業でさえこの有様ですから、一般的な企業では将来にわたって安定した生活も・・・。

企業に関していえば、短期的に国内向けの景気が良くなるのは難しい。
長く続いたデフレによってギッチギチに財布のヒモが固くなった日本人はマーケットとしての魅力に欠けるし、マーケットとしての魅力が欠けるところに新たな設備投資をして工場作る企業は少ないので雇用が増える予感もしない。

僕は海外在住なので日々実感しますが、中国人を始めとするアジア勢の消費意欲はまだまだ旺盛で、しかも安い物より(そこそこなら)高くても良い物を求める欲求が高いので、企業として投資するならこっちの市場の方が面白い。中国のユニクロなんて日本の2倍くらいの値段ですが、それでも連日大行列です。残念ながら日本人は既にお金持ちではありません。

このような状況を客観的に見ると、日本で企業に所属していればある程度安定した生活が確保できるというのは、もはや夢物語に近いなと思うのです。

毎日会社で一生懸命働いても給料はほとんど上がらない。
短期的には社会全体の流れが改善しそうにないので、これまで通り与えられた仕事をこなしているだけでは自分の生活が良くなるわけはないのです。

ここで問われるのは個人の能力。

端的にいうと「貴方はどれくらいのお金を生み出す能力がありますか?」ということです。だって社会や会社が護ってくれないなら自分の身は自分で守るしかないじゃないですか・・・

お金を稼ぐのは悪じゃないという空気感

一部の日本人の良くないところは「お金を稼ぐのは悪いこと」と思っていることです。儲かっている人を見れば叩く。アフィリエイトサイト運営者を「アフィカス」なんて呼んで批判することもその一例ですが、とにかくお金儲けが嫌い。

こういうことを言ってると、いつまで経っても幸せになれません。

こういう空気感が実は個人が幸せになるための道筋を閉ざしていると考えるべきです。資本主義社会なので、個人であれ企業であれ社会に対して何らかの価値を提供するなら、その対価を貰うのは当然です。もちろん貰うかどうか、幾ら貰うかは個々の自由ですが、少なくてもそれで収入を得ることを批判することは社会的に何の価値もないことです。

いや、むしろ悪。

他人や会社が儲かるのはむかつくけど、企業に所属して高い給料が欲しいなんてのは自己矛盾ですよね・・・

なので、そういった気持ちは捨て去って、「私は個人でも社会に対して価値を提供し、その行為によって正当な対価をいただくべき」と考えるようになるべきですし、正月早々、副業特集などが組まれることでこういった雰囲気がじょじょに浸透していくんじゃないかと思うのです。

こういう事を書くと「結局金かよ!」と思うかもしれませんが、対価は別にお金じゃなくても良いわけです。本人が満足ならそれでいい。しかし、対価としてお金を求めることは別に批判されるような事じゃないのでは?と言いたいのですよ。

生活を護り、より満足度の高い人生のために副業は最高の方法だ

今後の日本では、誰も貴方の安定した生活を守ってくれません。
国は万年赤字体質ですから社会保障はどんどん縮小していくし、会社だって業績が悪ければバンバン人を削減する。もちろん基本的な支出を減らすために固定費が掛かる正社員は抱えたくない。極端な話、一部の高いノウハウを持つ人だけ高給で正社員にして、それ以外の一般社員は全員派遣かアルバイトってのが理想的な形だとも思ったりします。

もし、そんなことになったとき何の準備もなくあたふたし「社会が悪い、会社が悪い」といってみたところで何の意味もありません。。。

僕の例で言えば、僕は元々、そこそこ大きな会社のサラリーマンでした。
このまま給料と副業とダブルインカムでヌクヌク暮らしていく予定だったのですが、その生活はある日突然終わりを告げ会社を離れる決断をしました。

この時、僕はアフィリエイトによる収入があったので、「あっそ、じゃ辞めるわ」ってな軽い感じで会社を離れる事が出来ましたが、もし副業による収入がなかったら悩みすぎてお腹が痛い毎日を送ったことは間違い有りません。

また、副業によって得られる物はお金だけではありません。

副業で収入があるということは、自分の腕で直接お金が稼げると言うことです。
始めたときは全然お金にならないかもしれません。しかしコツコツ続けていくことで月額数千円の収入でも得ることが出来れば、もう立派に「個人でお金を稼ぐ能力がある」のです。あとはそれをどうやって伸ばすか考えれば良いだけ。

この能力さえ身につけば会社や社会に頼らずとも自由に生きていけるのですが、この力、会社勤めだとなかなか手に入らないんですよね・・・。なので、たとえ月々は少額でも個人の力でお金を稼ぐトレーニングをしているのとしていないのでは、その後の生活が全然違う。

そしてやってみれば分かりますが、自分でお金を稼ぐというのは想像以上に満足度が高い。超楽しいです。

お金が入ってくることはもちろんですが、自分が思い描く価値を世の中に提示してそれが受け入れられて結果お金が入ってくるなんて、これ以上ない楽しいゲームだと思いませんか?

副業ならとりあえず生活の糧は給料で確保し、一方でゲーム感覚で事業に取り組むことが出来ます。より、満足度が高い生活にGo!

まぁ、アフィリエイトは万人には勧めないけど(笑)

ウチはアフィリエイトなブログですから、よし副業だ!アフィリエイトは初期投資無料で誰でも簡単に始められる。お奨めのASPはここだ!とかいいたいところですが、なんだかんだでアフィリエイトは特殊なセンスを求められるので誰にでもは勧めないけど(笑)

最低限必要なのは

  • こつこつやる根気
  • 人のニーズを見抜く眼力
  • 常に前向きなメンタル
  • 好奇心

これらがそろっている人はあとはちょっと勉強すれば、結構何とかなります。特に最初の二つは重要なのでコレがない人は取り組んでも無駄です。

そうです。
「誰でも簡単に儲かる方法をおしえるぞ!」っていわれて興味を持っちゃうタイプの人はだいたいダメなので、アフィリエイト以外の別の副業に取り組んだ方が良いと思います。

4つ揃っている方は、おめでとうございます!
2015年からブログを書き始めて、副業化すれば2015年のこのムーブメントに乗れるのではないでしょうか(笑)

posted by こっそり at 15:36| 旬!儲かるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。