2004年09月13日

副業の税金問題について税務署に聞いてみる

税金の件がどうにもよくわからないので、関東信越国税局の税務相談室に電話して聞いてみました。
ちなみに理由は後述しますが、我が家から一番近い窓口と二番目に近い窓口へ2回電話しました。

結果、サラリーマンの副業の場合、給与以外の所得が20万円を超えたら確定申告が必要とのこと。
これは、今まで調べた結果と同じであり2カ所ともそう言ってました。

ただし、この20万円の基準が今まで調べた結果とは違っていました。
というのも、税務相談室が言うには「20万円とはこの所得を得るのに要した費用を差し引いた結果」とのことで、たとえばNetで収入を得ている場合そのサーバー代や接続料金等は費用として差し引いてよく、その結果20万円を超えるようであれば確定申告をしなければならないということでした。

ただし、この費用は何でも引けるわけではないようなのでその辺が微妙な感じでした。たとえば、旅行記のサイトをやっているとして、そこに広告を出しているとしましょう。
当然旅行記を書くには旅費がかかりますが、それがすべて費用と認められるかは?なんだそうです。

前に調べたときには、雑所得では経費が認められないという話もあったような気もしますが、ここにもオッケーだと書いてあるのでたぶん大丈夫でしょう。

ついでなので、個人事業にした場合についても聞いてみました。
そして、ここで2つの相談室の見解が分かれます。

最初に電話した所
「給与所得を得ている以上、個人事業という形態はあり得ない。やるなら法人化してそこから給与を得ているという形になる。」

なんか、今まで聞いてたのとだいぶ違いますね。
何度聞いても法人になるしかないといってました。
おかしいなぁ。こっちが素人だと思って適当なこといってますね。
名前聞いておけば良かった。

ということで、隣の市相談室へ
「本人の判断で個人事業とすることは可能。
ただしこの場合、前年のうちに青色申告をする旨を税務署に届け出て帳簿等の必要書類を整備する必要がある。
また、こうした場合は、会社からの給料とは全く別に申告→納税をすることになる。」

ということで、後者の方がいままで聞いてたのと同じだし正解なんじゃないかなぁ?
だとすると、ある程度収益があがっているなら個人事業を考えた方が良さそうですね。

僕の場合、まだ始めて半年くらいなので今年は確定申告無しで行けそうな感じです。
経費も引いて良いなら尚更です。
でも、徐々に収入が増えている現状からすると(喜ぶべきことですがw)来年はアウトになるだろうなという感じですね。

こういう損得って、どうやって調べたら良いんだろう?相談室に聞いたら「あくまで自分で判断してください」って言われちゃったんですよ・・・。
そりゃそうだけど、もうちょっと、ねぇ。

※ 追記 ※
最終的に僕がたどり着いたもっともお得になる方法をまとめてみました。
アフィリエイトの税金と確定申告

posted by こっそり at 12:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 税金対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、アフィリエイトの税金入門から飛んできました。
私もサラリーマンでアフィリエイターです。
現金収入ではない楽天のポイントに関しての税金が不透明なので色々調べてました(^_^;)
分かった結果、ポイントは使うことで課税対象になる、つまり使わなかったら税金を払う必要はないということでしょうね。

ポイント使わない人なんていないと思います(笑)
Posted by ななせ♪ at 2004年09月14日 09:10
ななせ♪さんはじめまして!

なるほど使った時点で課税対象ですか!
確かにポイント使わない人なんていないですよねぇ。。。

でもきっと、マイルとかと同じで正直に申告し・・・以下自粛(笑)
Posted by afl at 2004年09月14日 09:55
はじめまして、正直、必要経費が認められるか非常に難しい話ですよね。
Posted by mototaro at 2005年11月04日 18:56
mototaroさん、こんにちは。
そうですよね〜
こればっかりは税務署の裁量が大きそうなので、今年の確定申告の時にその辺もレポートしてみたいと思います!
Posted by アフィリ@ブログ at 2005年11月05日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。